こんにちは、ボディメンテナンス岐阜整骨院・整体院、小野です。暖かくなってきました、日中は熱いくらいですね。

子供たちの登校や下校を見ていますが、交通ルールをしっかりと守って登校している子もいれば信号のない交差点を確認しなくて渡る、お友達と遊びながら歩いていたりと、見ているこちらは心配になります。先日小学校で登下校の安全指導がありまして、子供たちと一緒に危ないところを確認しながら、下校しました。

子供の登下校特の事故も最近ではよく耳にしますので、気を付けたいですね!

thNH9YNL4P

今回も交通事故について書かせていただきます☆

ほとんどの人が自動車運転免許をもち、生活において自動車が移動手段としてなくてはならないものになっています。

そのため、誰にでも交通事故に遭遇する可能性があります。

だれも交通事故は起こしたくないのですが、すべての人に可能性がありますので、あってしまったら、どうしたらよいかを事前に知って頂くことも大切です。また、知り合いが交通事故にあった場合にもアドバイスができますので、知って頂くことは大切ですね。

そこで、もし、交通事故にあってしまったら、どうしたらよいか?ポイントをお伝えします☆

☆まず落ち着く

交通事故は突発的なアクシデントで多くの人が経験のない事ですので、パニックにならずに落ち着いて対応することが        対応することが大事です。

☆けが人の把握と介護及び必要時の救急車の手配

加害者、被害者に関わらず、けが人が発生している場合は、110番、119番に通報するなど必要な救護活動をしなくてはなりません。怪我がなない場合でも、今後のトラブル防止のために医師の診断を受けておいたほうがいいです。

☆警察に届ける

自分が加害者、被害者どちらになった場合も、警察に事故の内容を届けなければいけません。届けるとともに交通事故証明書を作ってもらう必要があります。この交通事故証明書をもらわないと以降の保険金申請が困難となります。

☆保険会社への連絡

任意保険に加入している場合は、保険会社に届けなくてはいけません。正式に届けるのは後日でも大丈夫ですが、事故の第一報は電話で速やかに行わなければなりません。保険会社によっては事故の通知期限が60日になっているものもありますので注意が必要です。

☆目撃者の確保

事故を目撃した第3者がいた場合は、万が一今後の交渉にてトラブルになった場合、証言してもらえるよう氏名、住所等の連絡先を確認し、承認になってもらえるように依頼しておきましょう。

☆自身でも記録する

人の記憶は薄れてきますので、できる限り事故直後で記憶が確かなうちに現場の図面や事故の内容、できれば写真などの記録を残しておくと今後の交渉に役たちます。

ボディメンテナンス岐阜整骨院・整体院では、交通自賠責保険による、交通事故治療を行っております。交通事故でお困りの際には是非ご相談ください!!

 

ボディメンテナンス岐阜整骨院・整体院のHPはこちらです☆