こんにちは!!!

ボディメンテナンス岐阜整骨院・整体院の僧侶兼鍼灸学生の正木です!!!

皆様いかがお過ごしでしょうか??

本日はスーパーライザー・ライズトロンという二つの機械の説明をしたいと思います。

スーパーライザーは「近赤外線」という特殊な光をスポット状に照射することを可能にした光線治療機です。

近赤外線は体の奥まで届くのでインナーマッスル、筋肉の中の方にアプローチすることができます。
近赤外線の効果は

①鎮痛・消炎(痛みと腫れをひく)
② 自然治癒力を引き出す

などがあります。
それでは、スーパーライザーの代表的な使用方法を説明したいと思います。
スーパーライザーを星状神経節(大きな神経のツボ)という
最も重要な神経の集まっている所に光をあて、ストレス等で緊張している神経を正常な状態に戻し、血行を改善します。
適応している疾患は以下の通りです。
頚椎症、五十肩(肩関節周囲炎)、肩こり、顎関節症、神経症、更年期障害、筋緊張症頭痛、テニス肘、自律神経失調症、上肢血行障害

しかし!!!!!

スーパーライザーの使用方法はこれだけではありません!!!!!

もう一つは、筋肉、関節の深い所、その他患部に直接光を当てることにより、神経の興奮を抑えたり、血行を改善して痛みをとります。
関節痛、腱鞘炎、肉離れ、関節捻挫等等に有効です!!!

次にライズトロンの説明をしたいと思います。

ライズトロンはスーパーライザーと同じく、温熱効果の機械ですが、こちらは近赤外線ではなく、超短波という種類の機械です。

毎秒2700万回の振動を起こす超短波エネルギーが

身体深部で温熱効果を生み出し、深部の筋組織に対してアプローチをします。

超短波とは

細胞を温めて体の機能を高め、病気や症状の改善する治療し

体の深部を穏やかにじっくり温める効果があります。

使用例は

肩だとの場合は、肩こり症状、僧帽筋、肩甲挙筋の張り

膝の場合は、膝の慢性的な関節痛

肘の場合は、肘の関節痛

腰の場合は、筋、筋膜性の腰部通

のように、各部位に対応しています。

上記の二つの機械を紹介したように、当ボディメンテナンス岐阜整骨院では、さまざまな種類の機械をご用意しています。

患者様それぞれの身体にあった機械を選んで使用させていただいております。

今回書いた症状や気になる症状がある方は是非当ボディメンテナンス岐阜整骨院にお越しください!!!

患者さんにあった機械をお探しします!!!
詳しくはこちらから→ボディメンテナンス岐阜整骨院HP