こんにちは!!!!!!!

ボディメンテナンス岐阜整骨院の新井です。 本日こちらで、はじめてブログを書かせて頂きます。よろしくお願いいたします。

今回は、交通事故について書かせていただきます。

まず、交通事故になる主な原因です。

原因としては、安全不確認、脇見運転、動静不注視、がおおいと言われています。

次に、その原因について、簡単に書かせて頂きます。

安全不確認についてです。安全不確認での事故は、全体の事故の中の、約30パーセントを占めていると言われています。

一時停止での、左右不確認、減速した後の不注意が、事故のもとになっています。

脇見運転についてです。脇見運転での事故は、全体の約17パーセントを占めていると言われています。

携帯電話を触りながらの走行、ナビの注視、落としたものを拾おうとしての前方不注意などが、事故のもとと言われています。

動静不注視についてです。動静不注視での事故は、全体の約11パーセントを占めていると言われています。

自分の都合のいい判断のミスが、事故のもとになっています。

その他、飲酒運転や、速度超過は特に多い事故だと思われますが、全体の約1パーセントと言われています。

また、特に事故が多いのは夕暮れだと言われています。

夕暮れは、仕事終わりの方、小中高生の下校時間などで、人や車も交通量が増えるからです。

あと、その日の疲れなどによって注意力が下がるからです。

続いて、事故にあってしまった時にやらなくてはならないことを書かせていただきます。

まず、もし事故をしてしまったら、必ず警察に連絡をしましょう。

もし警察に連絡をしないと、事故証明書というものを発行してもらえなくなってしまい、その事故証明書がないと、保険金が最悪払われなくなってしまうからです。

つぎに、事故現場の記録をとっておきましょう。

現場の証拠は損害賠償請求に大切になりますので記録をとりましょう。

つづいて、相手の情報、車両ナンバーを覚えておきましょう。

相手の名前、住所、年齢、強制保険、などは、必ずメモをしておきましょう。

つづいて、保険会社に連絡、目撃者の確保をしましょう。

また、医師からの診断書も受け取ってください。

後遺症(むちうち、骨折、ケガ)などがあると診断された際は受け取りに行ってください。

交通事故は、とても危険で、時には死に至ることもありますので、皆様、ルールを守って、ゆっくり安全運転を心掛けましょう。

 

ボディメンテナンス岐阜のホームページはこちらから