こんにちは~!ボディメンテナンス岐阜接骨院、黒でございます!

ボディメンテナンス岐阜ブログ、二回目の投稿です!

 

 

先週末も寒い日が続いていましたが、北方の女性スタッフメンバーで竹鼻にある酒蔵へ遊びに行っていました。

その日はちょうど蔵出しイベントを行っており、メンバーで試飲して楽しんできました!

外でご飯も食べることができ、お酒のおかげで体が暖かく、楽しく過ごせました♪

 

「酒は百薬の長」というように

お酒は飲み過ぎると体には良くありませんが、

適量に気を付けると体を健康にしてくれるお薬です♪

 

特に今のような寒い季節は、体が温まるのでいいかもしれません。

お酒の作用で血管が拡張し、血流が良くなるので、手先足先などの冷えにも効果があります♪

ただ、体調がすぐれている時を基準としているので、用量などお気を付けください!

 

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

 

先週は雪が降り、風が強い日も続きましたね・・!

強風で接骨院の旗が折れてしまいましたので、早々に回収しました・・・。

 

厳しい冬が続いているので、今日は「冬場の体調管理」と、「風邪」について、

東洋医学を交えてご紹介したいと思います。

 

最近気になる冷たい風ですが、風にあたり過ぎると体に様々な影響を及ぼすので、

コート・マフラー・帽子などで対策していきましょう!あとマスク!

 

東洋医学では、風は首から入って、風邪を引いたり、体力がなくなったりする、といわれています。

なので首、足首、手首を守ることはとても重要です!

しかし、靴下の重ね履きは逆に血流の流れを悪くしてしまうので、控えましょう・・。

足先カイロや湯たんぽがオススメです♪

 

電気毛布を使う場合は脱水症状に気を付けて、水分補給をこまめにするといいかもしれません。

冬場は寒さのせいで夏よりも水をとる機会が減ってしまいます・・・。

実は水分が足りておらず、軽い脱水症状が起こっている場合があります。

頭痛や疲れ・だるさがある時は、お部屋の換気で酸素を取り入れ、お水をとると楽になるかもしれません。

 

 

さいごに風邪の紹介です。

 

東洋では風邪は様々な種類に分かれます。

そのなかで特に多いのは、寒タイプ・熱タイプの2種類です。

寒さが強く、鼻水がサラサラな風邪の寒タイプ

熱が高く、のどの痛み・頭痛がひどい熱タイプ

 

寒タイプは白湯や生姜湯を飲んで温めることが大事です。

食べ物も、体を温めてくれる冬野菜(ダイコンなどの根菜や生姜)

熱タイプは冷えピタを貼ったり、お水を飲んでゆっくり休むことが大事です。

食べ物は、体に水分補給ができ、冷やしてくれる夏野菜(トマト、キュウリ、レタス、ミカンなどのフルーツ)がおススメです。

 

風邪対策には体を温める冬野菜をとると、寒さから体を守ることができます。

美味しく風邪を予防できるといいですね♪

 

 

岐阜市東鶉 ボディメンテナンス岐阜整骨院のHPはこちら

根本治療についてはこちら