こんにちは、ボディメンテナンス岐阜整骨院小野です。毎日とても寒いですね、近辺の小学校ではインフルエンザが流行りだし、学級閉鎖のクラスも出てきました。栄養バランスの良い食事を心がけて、睡眠をたくさんとり、元気に過ごしたいですね。

ボディメンテナンス岐阜整骨院では、産後骨盤矯正で多くのママさんが来院されています、ありがとうごいます。
産後のママさんにとっての悩みの一つに体型が変わったなど、プロポーションを気にされていらっしゃる方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、産後の骨盤矯正について書かせていただきます。
まず、妊娠中のママさんは優先的に赤ちゃんに栄養を与えるのでママの体の筋肉は衰えやすいです。筋肉が低下すれば身体がたるんでみえますし、新陳代謝も落ちますので、妊娠中のママはそもそも太りやすくなります。そして、妊娠中は大きくなったお腹で腹筋が引き伸ばされますので、産後ぽっこりお腹になるのは当たり前なのです。引き伸ばされた腹筋は時間がたてばもとに戻っていきますので、回復を待ってから腹筋を鍛えていくといいですよ。
また、妊娠中は反り腰になりやすくその場合は骨盤が前傾します、骨盤が前傾すると、腸骨の外側の広がっている部分がせり出したり、大殿筋に力がはいりにくくなります。さらに骨盤の前傾に連動して太ももの骨が内側にねじれ、骨盤が横に広がったようにかんじます。その影響で、お尻がお尻が大きく、垂れて見えたり、くびれがなくなって寸胴体型にみえるんです。
骨盤が元の形に戻らないと、下半身太りになりますし、妊娠で一度下がった内臓が戻らないと新陳代謝下がり太りやすくなります。骨盤が正しい位置に戻ると内臓も正常な位置で機能し、栄養吸収がよくなります。また、血行が良くなることで新陳代謝も上がり痩せやすい身体になります。骨盤矯正を始めたら体重が減るという方もみえます。

骨を導くのは筋肉ですので、筋肉を鍛えることで骨盤、骨格わ正しい位置に導くことができます。骨格や姿勢に関する筋肉はインナーマッスルと呼ばれる筋肉です。関節や姿勢を調整働きがあります。ボディメンテナンス整骨院ではインナーマッスルを鍛える「楽トレ」があります。産後骨盤矯正をされて安定してきた状態で、今後ずれにくくする為にも「楽トレ」をオススメしております。初回半額でできますので、ぜひ一度お試しください。

産後の骨盤矯正はふつう分娩の場合は1ヵ月~、帝王切開の場合は2か月~行っております。産後6か月までに来ていただくのが理想です。もちろんすぎてからでも、間に合います。
産後の体型を気にされていらっしゃる方だけではなく、骨盤の歪みや、育児からくる腰痛、肩こり、頭痛などにお悩みの方も是非ボディメンテナンス整骨院にご相談ください。
お子様をお連れの方も、スタッフが対応させていただいておりますので、安心してお連れくださいませ。

ボディメンテナンス整骨院HPはこちらです