こんにちは、ボディメンテナンス岐阜の小木曽です。

皆さん、あけましておめでとうございます!(‘ω’)正月はどのようにお過ごしでしたでしょうか?年末忙しかった方も正月ゆっくり休めたでしょうか?私は実家に帰ってゆっくりのんびりしました。こたつにみかんって本当に幸せですよね(*´ω`*)実家で柴犬を飼っているんですが柴ちゃんも一緒にこたつにもぐって、ぬくぬくしてました。こたつが好きなのは、人間も動物も一緒なんだなーって考えながらのほほんと正月を過ごしました(*‘∀‘)

それでこたつに入りながらテレビを観ていたんですが、観ていた番組で姿勢のことがやってました。美女に聞いた体型の維持でやっている事ベスト3というのがちょうどやってたんですよ!(笑)これは観なきゃ!と思って観ていたんですけど、そのベスト3に姿勢が入ってたんです。これは普段気にすれば誰にでもできると思ったので、今回は姿勢を正すといいことなどを書いていきたいと思います。

●姿勢を正すといいこと●

  • ウエスト引き締め・・・背筋を伸ばして姿勢を正すとお腹から腰回り、背中などの筋肉が鍛えられます。そうするとお腹がぐっと引き上げられぽこっとお腹がでることがなくなります。基本姿勢を保つと、お腹が出ていることがより意識され、お腹をへこませ様とする時間が圧倒的に増えると思います。猫背の姿勢であれば、お腹のたるみなどは隠せますが、基本姿勢になると、お腹の状態が目立つ為、自然とお腹をへこます意識が増えます。背筋を鍛えることで、猫背の改善、ぽっこりお腹の解消効果が期待できます。
  • より若く見える可能性あり!・・・背中を丸めて歩く姿は、周りの人に若いという印象を与えないどころか、見た目年齢を大幅に上げる原因となります。姿勢をよくすると、やせるだけでなく、若返り効果もあるそうです。
  • 怪我の予防効果になる・・・正しい姿勢の状態だと、体のバランスが保たれ呼吸も楽にできますし首や肩、腰にも負担がかかりません。その結果、肩や首のコリ腰痛が緩和されたり改善されます。筋肉のバランスを正常に保てるようになるので、肩こり・首のこり・腰痛・手足のしびれなどの悪い姿勢が引き起こす様々な症状を改善することができます。

12027058

このように姿勢を正すといいことは、たくさんあります!ただ正しい姿勢を保つのは意識してないと結構大変ですよね。正しい姿勢を保つために他には呼吸の仕方も大事なんです。呼吸は良い姿勢を保つために重要です。現代人は呼吸が浅い人が多くほとんどお腹の筋肉を使っていません。その結果…筋肉がどんどん緩み、背骨を支えられなくなるうえに、内臓が下に落ちてお腹がポコンと出てしまいます((+_+))なので呼吸の仕方はとても大切なんですよ。お腹からしっかり呼吸するためには、お腹の内側の筋肉・インナーマッスルをつかいます。このインナーマッスルが引き締まってないと、お腹からしっかり呼吸することができません。

インナーマッスルは骨盤を支える重要な筋肉でもあります。ただ内側の筋肉になので自分で鍛えるとなると、これが結構大変なんです(:_;)

ボディメンテナンス岐阜整骨院では、このインナーマッスルを鍛えるための楽トレという機械があります。

raku この楽トレを使えばインナーマッスルを鍛えることができます。

そしてインナーマッスルを鍛えることで骨盤を安定させる筋肉をつけれることはもちろん、呼吸法に必要な筋肉もつけることができます!

正しい姿勢を保つために必要な骨盤と呼吸法はインナーマッスルを鍛えることが重要っ(; ・`д・´)!!

もちろん骨盤の歪みを治すことも大切です!

もし気になることがありましたら一度ボディメンテナンス岐阜整骨院にご相談ください。

 

 

楽トレのブログはこちら